公益信託ENEOS水素基金

募集要項(概要)

募集要項(概要)

  1. 1.助成対象者

    大学、大学共同利用機関、高等専門学校、公的研究機関等、営利を目的としない国内研究機関に所属し、後記の助成研究範囲の研究を行う者。

    複数の研究者による共同研究も認めるが(ただし、研究の主体は研究代表者にあること)、応募は代表研究者個人で行う。又、共同研究者として海外の研究機関に在籍する者を含むことを認める。

    (尚、研究代表者の国籍は問わないものの、日本語による意思伝達に堪能である者とする。)

  2. 2.助成研究の範囲

    水素エネルギーの製造・輸送・貯蔵ならびにCO2固定化に関連する技術分野で、独創的かつ先導的な基礎研究(既存概念にとらわれない科学的に新たな原理や現象の検証・構築を目指すものであり、新規性ならびに将来の発展が期待できる研究テーマに優先して助成する。実用化への道筋の明確さや数年先の実用化可能性には必ずしもこだわらない。)とし、具体的な助成対象分野は次にあげる研究とする。

    1. 1.水素製造技術
      1. 化石燃料からの水素製造技術
      2. 自然エネルギーを利用した水素製造技術
      3. 再生可能資源を利用した水素製造技術
      4. 水素精製技術
    2. 2.水素貯蔵・輸送媒体に関する技術
    3. 3.CO2固定化技術
      1. 低コスト、効率的CO2分離、回収技術
      2. 有用物質への変換などのCO2有効利用

    尚、次に掲げる研究は助成の対象としない。

    • 燃料電池セルスタックや水素エンジンなどの水素利用機器に関する研究開発
    • 核エネルギーを利用した水素製造技術
    • 社会経済的調査研究や戦略的シナリオ作成等に関する調査研究
  3. 3.応募

    所定の研究助成申請用紙に必要事項を記入し、下記事務局
    (三井住友信託銀行)に直接申し込んでください。

    なお、募集要項の詳細や、申請用紙は三井住友信託銀行のホームページからダウンロードすることができます。

公益信託ENEOS水素基金事務局

〒105-8574
東京都港区芝三丁目33番1号
三井住友信託銀行株式会社 本店法人営業部・公益信託課(担当:稲垣様)
TEL 03-5232-8910

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。